丸紅グループで年間10万時間の業務削減を実現する生成AIサービス「I-DIGIO next-AI Chatbot」 資料ダウンロードはこちら
資料ダウンロード

メーター読み取り業務の自動化・デジタル化とは?-現状の課題と導入メリットを徹底解説- ホワイトペーパー

本お役立ち資料のポイント

  • 人的な(目視による)メーター読み取り業務の作業負荷は今後ますます増大して、企業に悪影響を及ぼす
  • メーター読み取り業務を自動化することで、さまざまな問題をクリアし、かつ人件費コストを大幅に削減することが可能
  • メーター読み取り業務の自動化を実現する、LTE搭載IoTカメラ「LiLz Cam」を紹介

インダストリー4.0 が提唱される昨今、その中核ともいうべきコンセプトとして注目されているのがスマートファクトリーです。工場内のさまざまな機器がインターネットを介して一括管理される工場においては、各種のメーターも自動で読み取られるようになります。しかし、現時点ではメーター読み取りの自動化・デジタル化が進んでいる現場はまだまだ少なく、“ せめてスマートメーターを導入したい”と思っても、それすら簡単には進まないのが実情です。ここでは、メーター読み取り業務の問題点や、その解決のための方策などについて解説します。