丸紅グループで年間10万時間の業務削減を実現する生成AIサービス「I-DIGIO next-AI Chatbot」 資料ダウンロードはこちら
ウェビナー申し込み

3D測定によるデジタルツイン×NetAppで効率データ活用

本動画は2021年2月25日に開催したウェビナーです。
ご登録いただくメールアドレス宛に視聴URLをお送りします。

本ウェビナー動画のポイント

  • 製造現場で重宝されている3D測定器「ATOS」を最新機能を紹介
  • 膨大な計測データを保管し活用へつなげるため、ネットワークストレージ「NetApp」を紹介

設計、試作、製造、量産と幅広い製造現場で重宝する3D測定器ATOS、そこから得られる計測データは膨大となり、システムとの連携にも以前より手間がかかっていることが多くあります。それら膨大なデータをファブリックにつなげ保管し、活用へつなげるNetAppについて、ユーザー事例を基にご紹介いたします。